about cumonos


cumonos<クモノス>とは、美術作家の 西嶋みゆき と しまだそう の二人が作品制作の拠点として使用している建物です。

 

1Fは、メインスタジオの【cumonostudio】
2Fは、主にデスクワークの場である【cumonostudy】と

   癒しの空間として利用される【cumonoma】

3Fは、オルタナティブスペースとして利用できる【cumonoue】と【uwanosora】

 

これら個性的な空間を生かし、西嶋・しまだ両名が様々なジャンルの人々を巻き込みながらopen studio【クモビラキ】を不定期開催します。
また、シルクスクリーン工房のオープン利用やオルタナティブスペースとして、様々なイベントを開催し、多くの雲のかけらを集めながら立派なクモノスとして成長していくつもりです。



しまだそう / SHIMADA  So

 

一見コラージュのように様々な図像を一つの画面に描くしまだそう。どこかで見たようでいて、よく知らない世界を提示する。

 

「近頃、絵の保管場所に困り果てておりましたので、家の前の四畳程の敷地に物置を造っておりました。昨年の改装時に捨てそびれ、山積みになっていた廃材を利用し、どうにか倉庫らしくなりました。ゴミと素材の分別もつかぬままに”新しい生活”を組み上げる日々であります。」

 

1983年   大阪府生まれ 2018 第9回 清須市はるひ絵画トリエンナーレ  優秀賞

    第7回 山本鼎版画大賞展  入選

2017年   シェル美術賞2017 (2016,2012,2011,2010) 入選

    第85回 日本版画協会展 入選 京展(版画部門)(洋画部門) 入選

    まどかぴあ版画ビエンナーレ 入選 2015 YOUNG ART TAIPEI/AWORD 2015 ベスト5ノミネート

2012年   ゴールデンコンペティション2012 優秀賞

他、個展、グループ展多数

 

web site : www.shimada-so.com

instagram : shimada_so

twitter : sochin1



西嶋 みゆき / NISHIJIMA  Miyuki

 

金魚やマッチの灯、人形、折り紙などをモチーフに、版画と異素材を組み合わせて独自の質感も持つ作品制作をしている。

 

「一つの版から色を変え紙を変え繰り返し摺ることで、金魚たちを様々な形に生まれ変わらせ続ける。そうすることで儚きものゆえの寂しさの在り処や祈りについて考えていきたい。」

 

2018年   HANARART2018 /奈良・吉野町国栖

2017年   HANARART2017 /奈良・吉野町国栖

    金魚美抄 /石川・金沢21世紀美術館市民ギャラリーA

2016年 『ゆめゆめかみおり』 /大阪・2kwgallery

    『おもいでるうち』 /京都・galleryDENmym青い家

   岩美現代美術展 招聘 /鳥取・studio652(旧岩美病院)

2015年   御堂筋そぞろ歩きアート展 /大阪・三井住友銀行備後町支店

2014年 『たまおくりのはて』(HANARART2014)/奈良・柳花簾、さくら舎ほか

2013年   HANARART2013 /奈良・大和郡山市内

    『うつせみのかがみ』 /大阪・橘画廊

2012年   京展 /京都・京都市美術館

2006年   京展 須田賞受賞/京都・京都市美術館

ほか展覧会・海外アートフェアなど多数

 

web site : https://miyuki-nishijima.jimdo.com/